さんま

今ではスーパーで一年中さんまを見かけるようになりました。
特にこの時期に食べるさんまの塩焼きは脂がのっていて格別です。
でもちょっと・・・調理するのが面倒という人も多いと思います。
ガスグリルで焼く人
七輪で炭火で焼く人
IHグリルで焼く人
居酒屋で食べる人
調理方法は様々です。
ただ、やたらと煙が立ち密集した住宅街だと近所に迷惑かけてしまうこともあります。
それさえなければ自宅で焼きたい人は数多くいると思います。
煙さえ出なければ・・・
脂がのったサンマは、焼くと脂がヒーターにたれ、それが燃えて煙になるのですが
おまけに生臭さも残りメンテナンスも大変。
そんなことで「凍ったままIH グリル」が大好評らしい。
上ヒーターは遠赤平面ヒーターと下ヒーターは角型IHコイルで解凍の手間なく
スピーディに焼き上げます。グリルパンに魚をのせて塩を振りボタン一つで自動調理。
焼き色も均一で5尾のさんまを20分で旨味を閉じ込めながら焼き上げてしまう。
煙もほとんど出なくメンテナス性も非常に良い。しかもオーブン機能や高さのある食材も
ラクラク。ここまで進化したんだと驚くばかりです。
自分はさんまを焼いたことがない。こういった人でも興味を持ってしまうほどのIHです。
居酒屋でしか食べれなかったさんまを我が家で。
この時期にはとてもふさわしい商品ですね。
次の買い替えはこのグリルがついているビルトインIH&オーブンレンジで決まりです。