インターネット

普段の生活でこのような不満を感じていませんか。
突然ブレーカーが落ちて電気が消える。
家電を置きたい場所にコンセントがない。
ホットプレートを使うことにストレスを感じる。
思うようにインターネットが使えない。
一度や二度は経験あると思います。
もし、新築したマイホームでおきてしまったら後悔してしまいます。 賃貸であれば「しょうがない」と諦めることはできますが、自分達のライフスタイルに合った電気配線計画したはずなのに実際に住み始めてから「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまう人が後を絶たないのも注文住宅なのです。
最近テレワークやオンライン授業などでインターネットを利用することが多くなりました。 家族1人1人がスマホを持って動画、ゲーム、オンラインとフルに利用します。回線を契約して、プロバイダーを契約して、配線工事をしてと、準備が結構大変です。どうしていいのか解らない方が多いと思います。そこで、ご利用にあたって後で後悔しないようにどのような環境が適しているのかをご説明させて頂きます。

※光ファイバーケーブル
・最大のメリットは、とにかく速度が速く安定している
・オンライン会議、動画やゲーム・開通工事(壁に穴が必要)
・初期費用、解約費用ともに出費、引越は不向き

※ホームルーター
・自宅のコンセントにつなぐだけで行えるルーター
・光回線とは異なり開通工事不要
・速度もそれなりに早く大人数でシェアしても速度が落ちにくい
・壁に穴を開けるための工事の許可が得られない賃貸物件に住んでいる人におススメです

※ポケットWi-Fi
・端末を持ち運べばどこでもインターネットが使える回線
・スマホと同じくらいのサイズで気軽に持ち運べる
・回線速度は、光回線やホームルーターに比べると遅めなのがデメリット安定せず場所や時間によって速度が異なる。

短時間のレンタルも可能インターネット回線はどうやってつなぐかで使い勝手が大きく異なります。このところは非常に大切です。それぞれのメリットデメリットを理解したうえで使い道に適したものを選ぶ。

私達が出来ることはお施主様とご家族のライフスタイルに合わせてより良い環境の中でインタ―ネットが使える電気配線計画をご提案していきたいと思います。

前の記事

復活 \(^o^)/