建築家⑦

フランク・オーウェン・ゲーリー

ロサンゼルスを本拠地とする、カナダ出身の建築家。

建築界のノーベル賞と呼ばれるプリツカー賞や、高松宮殿下記念世界文化賞など多くの高い評価を受ける作品を設計している。

彼が手掛ける作品はいつだって斬新そのもののようです。

有名な作品はスペインにあるビルバオ・グッゲンハイム美術館や、ロサンゼルスにあるウォルト・ディズニー・コンサートホールです。

ビルバオ・グッゲンハイム美術館
ウォルト・ディズニー・コンサートホール

すごいです。斬新です。斬新すぎです。

20世紀の傑作とまで言われているみたいです。

脱構築主義建築の思想が強く、アンバランスで予測不可能かつ刺激的な設計が多くみられるようです。

四角い建物がないです・・・・

曲線ばっかです・・・

建築家っぽいです。

世界の有名な建築家をいろいろ紹介してきましたが、フランク・ゲーリーは中でも頭一つ抜けた感性を持っているのかなと感じました。

ここまで斬新すぎると職人さんも監督もどうなってしまうのでしょうか・・・

世界って広いですね。

短いですがこれで失礼します。。。。

次の記事

新しい仲間!