色々

建築の勉強や、コーディネーター関係のお仕事をされている方は
見たことがあると思いますが、色相環(しきそうかん)という
カラーチャートです。

反対側にある色が捕色と呼ばれるようになっています。
補色はお互いの色を引き立てるものとなっています。

例えば、手術室の緑に対し血の赤。目立つようにという話です。
また身近だとTカードの黄色と青、セブンイレブンの看板の緑と赤などです。

どれも補色を使い、うまく印象に残るように考えられているんだなと
思います。

色は奥が深いですね。
色々と勉強になります。