まだまだ、チラシを刷って大量に織り込んでいる会社があります。

時代の流れで言うと、逆風かも・・・

 

私たちは、折込チラシをやめていません。

減らしています。

現在、香取市と茨城県で9台のバス広告が走っています。

香取市役所と稲敷市役所とアピタさんで、モニター広告を流しています。

本日、お付き合いのある広告会社さんが来られます。

今度は、鹿嶋市役所でモニター広告を流す予定です。

勿論、市役所なので特定の業種だけを流すわけにも行きません。

経営内容や評判も調べるので、基準以上でなければ却下される事もあります。

 

事務所から一町離れた鹿嶋ですが、何故か建築実績が多いんです。

社内でも話し合っているのですが、

これからは、むやみやたらと折込広告を入れる時代ではありません。

 

出来るだけお金を掛けずに、どの方面に宣伝(投資)を行ったらよいか考える時代です。

費用対効果が上がらなければ、死んだお金を使う事になります。

チラシを入れていると言う、自己満足の世界になってしまいます。

 

〇産の問題で〇ーンさんが保釈されるようですが、

大小はありますがしっかりした経営を行わなけれな、何かしらの付けは回ってくるはずです。

 

改めて、しっかりした社長業をして行きたいと思いました。