今日は、ある大先輩の誕生パーティーに夫婦でお呼ばれ!

つまらない物だが、女房にプレゼントの準備をしてもらった。

お店を貸し切ってあるらしいので、仕事が終わったら向かおうと思います。

 

常々思うのですが、大先輩の生きたお金の使い方は、男の私でも惚れ込んでしまう。

私も甘えてばかりはいられないと思うのですが、

大先輩の美学と言うか、美意識を壊すわけにはいきません。

なので、陰でちょっとだけど勉強中です。

 

いつも、与えてもらってばかりはいられません。

松下幸之助の、「10欲しかったら、11を与える。」

何が欲しい訳ではありませんが、人として何かを与えようと思う気持ちは、

人生の中でとっても大切な事だと思うんです。

それは、喜びであったり、楽しさであったり・・・

いくら大先輩であっても、

出しゃばる事は出来ませんが、縁の下の力持ちになる事はいくらでも出来るはず。

 

私なりの、男の美学を追及して行きたいと思います。

そして、周りから認められる社長になりたいと思います。

 

お誕生日、おめでとうございます。 後ほど 👋