先日お話しした本、読み終わりました。

株式会社 日本レーザー

代表取締役会長 近藤 宣之 著

 

「支払いの資金ショートの恐怖

背筋も凍る2.7億円未回収事件

ナンバー2の裏切りで、売上2割減

生後まもなく双子の息子の死

大腸ガン、胃潰瘍、嗅覚喪失・・・」

から、

「売上→3倍

自己資本比率→10倍

純資産→28倍」

 

倒産寸前から

25の修羅場

不良債権、不良在庫、不良設備、不良人材・・・・・

を乗り切った社長の全ノウハウ!

 

熟読しました。 読み返しました。

私が志していた事に間違いは無かったと、心から思いました。

選択肢とは、自分が思ったことの反対を選択すべし!

損をする方と得をする方の選択肢があれば、損をする方をあえて選ぶ。

そこに、成功が待っている。

私が感じたのは、得をする方を選ぶとは、自分に甘い方を選ぶ事!!

損をする方を選ぶとは、自分自身に試練を課す事!!

 

志に間違いは無かったと言いつつも、

私は完璧な人間ではありません。

まだまだ、勉強も足りないし、試練を課す事を覚えて行かなければなりません。

私の苦労は、日常頻繁に起きているに過ぎない事!

 

<私の足りないところは、社員と二八会の真のリーダーになる事> だと感じました。

私の仕事は、周りの方々に安心と幸せを届ける事です。