会社は、

お客様 職人さん 問屋さん メーカーさん 銀行さん ・・・・・、

の評価で成り立っています。

その基準を、一言で言うと、

「今までの実績と、今後の経営計画」 だと思います。

現場や、社内環境の整備! それが、決算書などの実績に繋がります。

今後、どんなことをして行くのか? どんな目標があるのか?

それが、将来の実績や評価に繋がって行きます。

私は、引退までの目標があります。(全てが、具体化されている訳ではありませんが!)

 

人とどういったお付き合いをして、どの様なお金の準備や使い方をしているのか?

将来に向け、どんな計画があるのか? それが、健全であるのか?

これが、取引業者さんや銀行さんなどの取引きに、大きく関わって来ます。

(決算書が、主な判断材料になりますが)

お客様からは、評価を頂ける会社なのか?

(関わった方々が、情報発信をしています)

 

会社とは、色々な調査の下で、取引内容が変わります。

大きな会社が、TVや新聞などで騒がれていますが、

私達みたいな小さな会社も、同じような事が起こっています。

 

会社の存在価値って、

その一つ一つの積み重ねが、良いか悪いかだと思います。

上記の全ての皆さんが安心できる、健全な会社を作って行きたいと思います。