昨日の夕方、事務所から北側を眺めていたら、

真っ黒い煙が上がっている。

「何か燃やしているのか?」

それにしては、煙の量が半端ではない。

 

ちょっと見に行ってみようとすると、常務も助手席に同乗!

煙が近づいてくる。

何か、変な胸騒ぎが・・・

倉庫から、モクモクと煙が上がっていた。

近所の方が消化の準備をしていたが、まだ消火活動はできず。

常務が車から降りて「手伝う」と・・・

場所が狭かったため、車を止める所を探して現場に戻ると!

常務が、消火活動を始めていた。

常務は、地元の消防団経験が長いし、何でも器用にこなす人。

消火と言うより、何とか火の回りを食い止めていた。

そのうち、ホースが1本増え。 また、1本増え。

だんだん火もおさまってきたころ、消防署が到着。

後は邪魔だろうと思い、常務と事務所に帰ってきた。

煙も、ほとんどおさまって来ていた。

 

営業さんが帰って来てから、その話しをすると、

リフォームの営業さんが険しい顔に・・・

「俺のお客さんかも?」 と、事務所を飛び出した。

結果、うちのお客様でした。

お客様と話しをしたら、喜んで下さったらしい。

こんなこともあるんですネ!

あと少し消化が遅れていたらと考えると、火災は本当に怖い。

何が起こるか分からない。

常にアンテナを張る事! 状況判断を間違えない事!

行動力を求められる、大事な出来事でした。