当社では、様々な被害・災害に備えて、建設業総合保険に加入しています。

言葉の通り、現場での被害の補填の為に・・・

 

今月は、その更新月に当たります。

15:00から、更新内容の打ち合わせと、継続手続きが行われます。

会社が始まって18年目を迎えましたが、昨年の風災で初めて保険を使いました。

現場の被害で・・・

そうそう、それとは別に、火災保険で事務所の被害も直しました。

 

年間の売上金額が上がっている事もありますが、

昨年より16万円くらい上昇するとの事でした。

しかし、現場の物的・人的被害を守るためには必要不可欠です。

今回の風災でも、保険によって助けられました。

 

たくさんの物・人が動くこの業界では、

社内整備をどこまで整えるか、また不要(無駄)なものをどこまで削減するか、

その判断がとっても大切です。

私達みたいな会社にとっては、まさに社長責任が問われる判断です。

 

スタッフも協力会も、そしてお客様もがもっともっと安心できる会社作りをしなければならないと、

つくづく思いました。