以前から計画を立て、打ち合わせを進めていました。

昨日、香取市の市長とお会いし、

今回のコロナウイルスの対策費として、寄付をさせていただきました。

贈呈式を行い、各メディアの撮影・取材を受けました。

近いうちに公開されると思いますので、先駆けて公表いたします。

香取市を選んだ理由は、この近辺でも施設からの感染で一気に広まりました。

香取市の報告されているほぼすべての人が、その関係だと知りました。

これを機に、多くの寄付が集まるよう願っております。

 

事務所に帰りパソコンを開くと、

読売巨人軍の5名が、東京都に5000万円の寄付をしたそうです。

その他寄付活動も、進んできているようです。

一人でも多くの命が救えたらいいなと思います。

 

それとは別に、

購入が不可能と思っていた、マスクと消毒剤の手配が出来ました。

マスク5500枚・消毒剤40本が、近日中に揃うと思います。

計画していた方面に、有効活用したいと思っています。

 

私たちも、今は大丈夫だと思いますが、この先は分かりません。

大企業も含め、どんな会社も同じだと思います。

うちの会社にも、職人さんやメーカーさんからマスクなどが届いています。

みんなで、協力し合っています。

私たちはその分も含め、私たちが行うべきところに協力して行きたいと思います。

苦しいのは、みんな同じです。

うちのスタッフも苦しかと思いますが、地域の皆さんの為に乗り切って欲しいと思います。

 

私たちが出来る事は、微力にしか過ぎません。

会社としても個人としても、出来る事から少しづつ進めて行きたいと思っています。

 

このコロナウイルスが、一日も早く終息するよう願っております。