これは、私の大好きな松下幸之助の言葉である。

しかし、間違った生き方をしている人が多いような気がするのです。

 

私たちの仕事に例えると・・・

私たちは工事を行って、お客様からお金を頂いている。

お客様以外の、職人さん 問屋さん メーカーさん 銀行さんなど

お客様以外の人たちには、仕事を作ったりお金を払ったりしている。

なので、トラストホーム(元請)に一目を置いているのは当然の事!

それを良いことに、付き合い方を間違えている人が多いと思うのです。

 

本当は、知恵を貰ったり協力してもらわなくてはならないのに、

上っ面の付き合いだけで衆知が集まらない。

 

スタッフや職人さんには言っている事ですが、

働き方改革と同時に、付き合い方改革も必要だと思い実行しています。

 

以外と弱い者いじめが多いと思います。

 

話しは変わりますが・・・

展示場では、撮影が行われているようです。

フリーペーパーの建築特集のコーナーに、お誘いがありました。

トラストホームでは、宣伝の仕方にも独特な考え方があります。

当然、主軸になる私の考えがありますが、

基本的にはスタッフに任せることにしています。

今回も、新しい知恵が出てきました。

結果はどうであれ、仕事の達成感を多く味わって欲しいと思います。

勿論、たくさんの失敗も覚悟の上です。