先日、M&Aの仲介業者から電話が入りました。

M&Aとは・・・

ご存知の通り、企業間の合併 買収の事です。

最近では、中小企業の跡目がおらず、会社を畳むか買ってくれる会社を求める企業が増えています。

この手のチラシやFAXが、どんどん入って来るんです。

 

でも・・・

今回は、ちょっと違う?

 

電話の内容は、

「トラストホーム様に興味を持たれてる会社がありまして、M&Aにご興味はありますが?」 と・・・

 

私、

「はぁ? うちの会社が、何なんですか?」

 

要は、うちの会社を買収し傘下に収めたい会社があるとの事!

 

私、

「興味もありませんし、うちの会社を売る気もありません。」

 

即、顧問の先生に電話を入れ、電話の内容を話すと、

 

「あり得る話ですね! それだけ会社の評価が高いと思って、胸を張ってください。」 と、笑っていました。

 

突然の事なので、びっくりしました。

うちのスタッフ達を評価してくれたと言う事ですから、悪い気はしませんでした。(笑)

会社って、色々な人たちに調べられているんですね!

まぁ、私も他社を調べたりしていますからね!!