昨日、ある方からTELが入り!

ある建築関係の集まりで、講演が出来ないかと・・・

テーマは、「本の出版について」

私も、2冊ほど出版しました。

1冊目は左側、起業10年を区切りに、

2冊目は右側、起業15年を区切りに出版しました。

講演では、何故本を出版したのかを語りたいと思います。

 

ザックリですが・・・

本を出版すると、皆さんがお考えになるのが印税!!

私たちが出版しても、印税は皆無です。

様々な経費が掛かるので、無いと思って間違いありません。

また、印税目的の出版ではありません。

売ることが目的ではなく、

スタッフや二八会、地域の皆様に、私の考えや足跡を残したかったからです。

言葉でしゃべって消えて行くより、形として残したいと思いました。

では、何故出版したのか?

本を書いて配るだけではなく、世の中に出版したと言う事実を作りたかったからです。

出版に詳しい、あるメーカーさんや弁護士さんにも相談しました。

出来るだけお金を掛けないで、出版する方法は無いか?

勿論購入も出来ますが、今では来場されるお客様に配っています。

伝え忘れが無いし、形として残って行くし!

その為に、在庫も抱えています。

少しでも、地域の皆様に私(トラストホーム)の考えが伝われば幸いです。

 

詳細は、講演でお話ししたいと思います。

 

PS:

先日、私の仲間が亡くなりました。

今日の夕方、お通夜に向かいます。

偶然にも、同じ建設と言う業界の仕事をしていて、

いつも会社に届け物をしてくれて・・・

震災の時には、「水、困ってねえか?」って、

トラックに水を積んで、トラストホームに分けてくれました。

昔から知ってる同じ年ですが、本当に面倒見のいい奴でした。

涙が止まりません!

心からのお礼を、伝えてきたいと思います。

「K」 ありがとなぁー涙ー