専務の実家が、台風15号の被害を受けました。

木が倒れ、飛んで来た物の影響で結構大きな被害です。

 

足場を掛け、本日屋根工事が終了。

次は、板金屋さんに入ってもらい、樋の補修工事。

アルミバルコニーが破損し、いまだに工事日程がつかず。

エアコンの室外機が壊れ、バルコニーを直した後にエアコン工事。

倉庫の屋根などは、兄貴が自分で直したようです。

 

15号は、千葉県を中心に被害が大きかったです。

しかし、19号は広範囲にわたり、被害と恐ろしさを残して行きました。

亡くなられた方々にはご冥福を、

怪我をされたり被害に合われた方々には、一日も早い回復をお祈り申し上げます。

 

私たちも、地場建築会社として、出来る限りの労力を注いでいきたいと思っています。

これからの方々には、今しばらくお待ちください。

全力で取り組みます。