いつからか、在庫を持たない商売をするようになりました。

あえて在庫量で勝負して、成功している会社もありますが・・・

在庫を持って成功している会社は、品物がどんどん回転しています。

売れ残りのリスクを、回避する会社が多くなって来たのですネ!!

 

私たちの会社も、在庫のリスクを回避したいと思っています。

私たちの在庫と言えば、建材関係や土地 建物などです。

職業柄、在庫になった時の金額は半端ではありません。

なので、

私たちは、建築の仕事(新築 リフォーム)しか受けません。

土地は、それぞれの地域の不動産屋さんとタイアップしています。

「餅は餅屋」 と言う事です!

 

不動産の仕事を行うようになると、建築条件付きと言う物件が発生します。

建築条件付きとは、その土地を選ぶなら建築会社は決まっていますよ! と言う土地です。

私の経験から、全ての物件とは言えませんが、

建築条件付きの土地は、周りの土地より少し安めに設定されている事が多いです。

土地が決まれば、建物の仕事は黙ってついて来ますから・・・

そして、土地が売れなくて建築条件が外れると、値上がりする事があります。

建売も同じです。

注文ではなく家を建ててしまって、販売する事もあります。

これも、投資してしまって売れなければ在庫です。

 

土地の分譲などを手掛けると、仕入れや造成費の先行投資が発生します。

仕入金額や造成費や区画数にもよりますが、最後の1区画が販売できて利益だと言います。

売れなければ、たいへんな事になります。

 

とにかく、建築会社で怖いのは、在庫がどれだけあるかです。

先に申し上げた通り、建築会社の在庫金額は桁が違います。

それによって、資金繰りが圧迫してきます。

勿論、回転すれば順調に行くのですが、残るとたいへんな事が起きます。

〇〇ザップを見ても分かる通り、

風呂敷を広げるのであれば、とことん追求する事だと思います。

規模を大きくしても、結果はついては来ません。

どんな仕事でも同じだと思うのですが、順調に行けるかは回転力だと思います。

トラストホームでは、出来ることを確実にこなして行きたいと思っています。

 

今日、娘が帰ってしまいます。

昨日は疲れていたせいか、私たちの布団で気絶・・・

母さんは、気を使って娘の部屋へ・・・

娘と一緒に眠りました 💛\(^o^)/

何回、頭をかじった事か?

孫も可愛いですが、

やっぱり娘も可愛いです。

今度時間を作って、アウトレットでのお買い物を約束しました。

バイバイ 👋