本日、WB HOUSE IBARAKI総会の為、

14時過ぎに水戸に向かいます。

3月で年度切り替えの為、総会と新年会を兼ねています。

現在も茨城県の会長をさせていただいておりますが、

この総会では大切な事を話し合う予定です。

 

トラストホームでは、WB HOUSEの人気が上がっています。

こう言った工法には、必ず反対意見が伴います。

どんなに良い物でも、10人中10人、100人中100人とは行きません。

当然の事だと思います。

私は、この家に住んで13年! 納得しています。

私たちの社員の家も、WBの家を建てています。

比較体感棟に入れば、誰でもその良さを感じ取る事が出来ると思います。

 

「百聞は一見(感)にしかず。」  です。

 

しかし・・・

これはお客様から聞く話しですが、

「あの会社には行かない方が良い。」など、他社の批判の話しを聞きます。

私たちは、他社を沢山みて下さいと、逆に背中を押します。

選ぶ権利は、お客様にありますから・・・

お客様も、人の悪口は聞きたくないようです。

そう言った体質であれば、お客様自身も言われていると感じるのです。

 

また、ブログなどでも、人の悪口など心無い書き込みが増えています。

時代の流れなのでしょうか? そう思いたくはありませんが・・・

 

私たちは正々堂々と、仮に他社に決まったお客様でも、

トラストホームを検討して下さった感謝を忘れないようにしたいと思います。

 

私、今でも、他社に決められた方々と、一緒に飲んでます。

これっ、本当です!!  どんな経緯があれ、大切なのは人脈です!!!

逆に、相手にしていただいてありがとうございます。