早いもので、忘年会の話しがちらほら!

先輩(お客様)方や、先生3名を含めた高校の同級生と・・・

日にちが、確定して来ています。

勿論、会社の計画も幹事さんたちが進めているようです。

昨日のWB HOUSE IBARAKIの運営会議では、新年会の話しまで出ていました。

早すぎるほど早い一年です。

 

しかし、

私が卒業した、成田西高の同級生たちは凄い。

先生方を含め、様々な企画が進められています。

一年に、何回会うんだろう?

まあ、みんな会いたいんだろう! 飲みたいんだろう!

人生の2/3に迫っていますから(笑)

 

話しは変わりますが・・・

最近、人間どうしの付き合いが、面倒な時代になってきたのかなと感じる事があります。

固定電話から、携帯電話が普及して!

顔は見えませんが、声を伝える事は出来ました。

それが、メールやLINEなどが主流になって!

顔や声や感情を伝えず、活字で応答するようになりました。

便利と言えば便利だし、記録に残るし時間を気にしなくて良い利点もあります。

でも、人と人と考えるとどうでしょうか?

人間は、感情で生きていると思います。

泣いたり笑ったり、怒ったり喜んだり・・・

人間関係の大切な事は、言葉を伝える事ではなく感情を伝える事だと思うのは、

時代遅れの古臭い考えでしょうか?

私は、一生大切にしたいと思います。

相手の方とのお付き合いの50%くらいは、アナログで接したいと思っています。

 

何年か前に聞いた事があるのですが、

「デジタルは、とても大事。でも、アナログが出来なければ、デジタルは使いこなせない。」

 

こんな時代だからこそ、もっと大切にしなければと思うのは私だけでしょうか?

最近、つくづく思います。