私たち、建築業の現場という意味合いは工事を行っている場所のことです。

建物の間取りが決まってから、建物の位置、地盤面の高さを計画を行います。

ある程度の範囲は、パソコン上で決めて現場へ向かうのですが

現場と図上では違いがあります。

現場での作業を想定しながら、図面を準備すること

また、図面の数値だけにとらわれずに現場で見えるものから

考えて判断するものが多くあるのでそういった

能力を高めていければと思います。