本日鹿島市の現場に於いて、床の間修繕工事を行いました。

元々床柱が無く新規に入れたいとの事から

材料を決める際にはお客さま自身も大分悩まれて、花梨材にするか紫檀材にするか迷っていました。

最終的に槐材で行く事に成り、素晴らしい仕上がりに満足されていましてほっとしました。

私自身も床柱入れの工事は初めての経験で勉強に成りました。

M大工さん有難う御座いました。