本日、不動産屋さんの社長と話していた時に

ハッとさせられる言葉がありました。

「20代は若くない」

確かに今年でアラサーと呼ばれる年齢です。

若い若くないと何を基準で考えるのかを考えてみると

今いる環境で自分を基準にしてみてしまいますが

違う世界や世間一般的にみるとそうでもないんです。

例えばサッカー選手は20代後半は中堅からベテラン選手ですし

20歳を成人と考えてみると、その年代から自分の年分長く生きているわけです。

得意不得意はあると思いますがなにかしらレベルが上がっているのが当然というわけです。

18歳や20代前半の子たちにできて自分にできないことはたくさんあると思いますし

その頃の自分と今の自分を客観的に見てどのくらい成長できているかと考えて

いくつもないのかなと感じます。

伝えたいことがよくわからなくなってしまいましたが

これ以上書くとさらに分からなくなりそうなので終わりにします。

何事においても日々勉強だなと感じました。