会社の方向性!

会社に必要なものは、ビジョンだと言われています。

将来、どんな会社にしたいか? 未来像ですネ!!

 

地域に根差した仕事(会社)も、絶対に必要。

店舗展開などを繰り返し、上場を目的に大きな会社にして行くのも必要。

特に創業者は、明確なビジョンが必要だと思います。

 

私のビジョンは、あくまでも前者です。

ある会社を引き継ぎ、十分に上場できる会社まで育て上げた社長の本を読みました。

その社長は、

「上場はしない。」 と、言っていました。

何故か・・・?

上場してしまうと、資金調達はしやすくなるかもしれません。

しかし、

一人一人の社員の事を考えることが出来ず、

会社の価値をどんどん高める仕事に注力しなければならないと言っていました。

会社の価値が下がれば、会社存続の危機に陥ってしまいます。

会社の在り方にも、メリット デメリットがあり、どの道を選ぶかでしょうね!

株主の為の会社なのか? 社員の為の会社なのか?

全ての事を考えていると言えばそれまでですが、

そんなスーパー経営者がどれだけいるのだろうか?

 

私は今までの経験から、建築と言う商売は大規模経営はするべきでないと思っています。

特に、注文住宅や自由設計を謳っている会社は、

地域に根差した会社じゃないと無理が生じてくると思っています。

 

堅苦しいお話しになってしまいましたが、

ビジョンってとっても大切だと感じています。

 

 

 

 

 

 

前の記事

打ち合わせ

次の記事

拘る...