今日は、専門的なお話しを一つ!

会社選びに重要な事とは・・・

 

「社長がいなくても、まわる会社か?」   どうかです。

 

我々みたいな地域密着の会社は、人材確保の問題や後継者問題に悩まされています。

人がいないから、後継者がいないから、お店を畳んでしまう会社が急増しています。

しかし、建築とは・・・

建てたから、直したから、それで終わりではありません。

それから、長い年月のお付き合いが始まります。

 

かと言って、社長がほとんどを切り盛りしている会社も注意が必要です。

社長も、生身の体です。

いつ、何があるか分かりません。

入院しただけでも、仕事が回らなくなります。

そうなれば、対応する事が不可能になってしまいます。

 

トラストホームの強みは、社長がいなくても仕事が回ることです。

私が、無能なので・・・(笑)

妻の専務が、金庫番!

常務が全体を見ながら、設計企画部の指揮を執る。

新築事業部とリフォーム事業部は、店長と主任を中心に結果を出しています。

工事監理部は、二人の経験豊富な監督が現場を見ています。

私は、みんなに仕事を任せているだけ!

任せて、大概の事は判断を委ねています。

 

私の仕事は、経営や現場や対外的に責任を取る事!

それ以外の仕事は、私がいなくても回ってしまいます。

もっと言えば、全体の責任を取る人がいれば、私は不用かも知れません。

そんな会社を作りたかったので、そうして来ました。

定例会(役員 役職)だけで、運営できる会社にしたかった。  ー私を除くー

会社の要は、人材育成だと思うのです。

付け加えますが、まだまだ十分と言える会社ではありませんが・・・・・

 

人材話しついでに、もう一つ・・・

お客様との関係で最も大切な事は、

 

「目線を合わせる事!」

 

だと思います。

建築のプロだからと言って、私たちの目線が上でもダメ!

お客様だからと言って、お客様の目線が上でもダメ!

一つの仕事を纏め上げて行こうとするならば、目線が合っていなけば纏まりません。

バランスが崩れれば崩れるほど、良い案をぶつけ合う事が出来なくなるから!!

本気になればなるほど、目線は合うものだと思います。

 

参考にならないかも知れませんが、私が思っている本音です。

良い仕事をして、良い結果を出して、お客様と喜びを分かち合いたいと願っています。

たまには、真面目になることもあるんです (^_-)-☆